建設業許可が必要になるのはどんなとき?

トビドくん

今度、税込500万円以上の工事を受注できそうなんだ!

キョカちゃん

そうなんだ!おめでとう〜
ところでトビドくんの会社は『建設業許可』は取得しているかな?

トビドくん

今までは500万円以下の工事しか請け負っていなかったから、持っていないよ。『建設業許可』はどんな場合に必要になるの?

目次

『建設業許可』が必要になる場合

キョカちゃん

工事1件の『請負金額』が、税込500万円以上の場合に許可が必要になるよ。(建築一式工事以外)


建築一式工事の場合は、次のどちらにも該当する場合には許可が必要だよ。(片方のみ該当する場合は許可は必要ない)
・工事1件の『請負金額』が税込1500万円以上
・木造住宅で延べ面積が150㎡以上

トビドくん

500万円未満の工事なら、許可が無くても受注できるんだね。
ところで『請負金額』って何?

キョカちゃん

『請負金額』とは次の3つを合計した金額のことだよ。
工事金額
②工事に必要な材料を発注者が提供した場合の材料代
③材料の提供にかかった運賃

工事の金額が500万円未満でも、材料代や運賃を足して税込500万円以上の工事を受注する際には、許可が必要だよ。

トビドくん

ちなみにさ、600万の工事を300万と300万に分けて契約すれば許可が無くても受注できるの?

キョカちゃん

1つの工事を2つの契約に分けたときは、金額を合算して判断する必要があるよ。

トビドくん

そうなんだ!許可はいつまでに取得すればいいの?
来月契約になりそうなんだけど…

キョカちゃん

建設工事の請負契約をするときまでに取得する必要があるよ。
トビドくんは来月に契約出来そうなんだよね。その場合は来月の契約の時までに許可を取得しておけばOKだよ。

トビドくん

よーし!それじゃあ許可を取得するぞー!

キョカちゃん

そうだね!許可を取得するにはいくつかの要件を満たす必要があるから、次の章で説明するね。許可取得に向けて一緒にがんばろう!

To be continued…

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる